記事一覧
性器ヘルペスの感染経路は?防ぐための対策もご紹介!

性器やデリケートゾーンの皮膚は、体の他の部位の皮膚と比べて柔らかく粘膜に近い状態なので、細菌やウィルスが侵入しやすいといわれています。性器や...

2020年04月29日
大人の口唇ヘルペスの多くは再発によるもの?口唇ヘルペスの再発について

成人で年に数回口唇ヘルペスを繰り返し再発させる人がいます。そのような人は、幼少期に水痘などにかかったことがあると思われますが、初感染後にヘル...

2020年03月22日
タオルや食器からも感染する?口唇ヘルペスの感染の経路

口唇ヘルペスの感染経路には、頬づりやキス・性行為などの患部が触れることによる伝染するほか、食器やタオルといった物からの伝染も経路のひとつです...

2020年02月24日
ゾビラックスには副作用がある?体質によって異なる副作用

ゾビラックスの副作用としては、精神神経系として、頭痛や眩暈などで、ひどい場合は意識消失や幻覚や錯乱などの症例があります。消化器系では、腹痛や...

2020年01月28日
ゾビラックスを子供が服用する場合は大人と用法用量が違うので注意

ゾビラックス錠には、有効成分であるアシクロビルの含有率によって200mgと400mgの2種類があります。成人のゾビラックス錠の飲み方は、単純疱疹を発症した場合には、1回アシクロビルとして200mgを1日5回経口服用します。帯状疱疹を発症した場合は、1回アシクロビル800mgを1日5回経口服用すること...

2019年12月31日
ゾビラックスの効果は?飲み方や服用期間も解説

ゾビラックスに含有される有効成分であるアシクロビルは、ヘルペスウィルスのDNAに働きかけDNA鎖の伸長を停止し、ウィルスDNAの複製を阻害します。したがって、ゾビラックスにはヘルペスウィルスの活性化や増殖を抑え、症状が重症化するのを防止する効果があります。ゾビラックスの服用は、ヘルペス発症初期に近い...

2019年12月27日
ゾビラックスはヘルペス治療薬の代表格!通販で個人輸入するのが安価でお得

ゾビラックスは、ヘルペスウィルスの増殖を抑えるアシクロビルという有効成分をもつ抗ヘルペスウィルス薬で、内服薬のほかに塗り薬もあります。ヘルペスを発症(再発)してしまった場合、とりあえず市販の外用薬で済まそうとする人が多いですが、市販の外用薬は再発用でありヘルペスと診断されたことがない人がヘルペスと思...

2019年12月24日
ヘルペスの治療薬にはどんなものがあるの?塗布薬から塗り薬まで

ヘルペスウィルスはHSV-1(1型)とHSV-2(2型)の2種類があり、これらのウィルスに感染した場合は、治療薬としてウィルスの増殖を防ぐための抗ヘルペスウイルス薬が使用されます。有効成分は、アスクロビン・ビダラビン・バラシクロビル・ファムシクロビルなどで、症状の重さによってどれをどのように使うかが...

2019年12月22日